Skip To Content
大邱市の中心、中区!

多文化家族

  1. Home
  2. 多文化家族
  3. 外国人支援機関

外国人支援機関

プリント
外国人とその家族の韓国での生活を支援する目的で設立された機関で、タヌリコールセンターや多文化家族支援センター、外国人勤労者支援センターなどが政府の支援と企業の後援を受けて運営されている。他にも、グローバルセンターなど、地域または民間レベルで運営されている外国人支援機関がある。

タヌリコールセンター

タヌリコールセンター 1577-5432
  • 多文化家族・移住女性のための緊急支援と生活情報を提供
  • 13の言語でサービスが提供されています。
  • ☎1577-5432(2014年4月現在)
 

Danuri

サービスの内容
サービスの内容
区分 内容
共通
  • 13の言語で相談 (韓国語、ベトナム語、中国語、英語、タガログ(フィリピン)語、モンゴル語、ロシア語、タイ語、クメール(カンボジア)語、日本語、ウズベキスタン語、ラオス語、ネパール語)
  • 他の電話機関につながった場合は、かけ直さなくても直通でつながります。
  • 全ての相談は非公開を原則とします。
緊急・暴力被害の相談及び緊急支援サービスの連携活動
  • 365日24時間体制で、暴力被害にあった移住女性のための自国語での電話相談
  • 緊急避難施設の運営(子ども同伴可)
  • 家庭内暴力・性暴力・売春被害女性の保護施設と連携
  • 医療、法律、検察、警察サービスなどと連携
生活情報の提供及び家族相談
  • 多文化家族支援センターのプログラム案内及び多文化関連の情報提供
  • 各種生活・法律情報の提供、弁護士への電話法律相談(大韓弁護士協会)
  • 多文化家族への家族相談及び心のケア
  • 国際結婚被害の相談
生活通訳及び3者通話サービス
  • 韓国人とのコミュニケーションが難しい場合は3者通訳で対応(警察、救急、病院、住民センター、教育機関、銀行など)
  • 家族内のコミュニケーションを支援

多文化家族支援センター

結婚移住者とその家族の安定した韓国での生活を支援するために設置された機関で、全国に214カ所(2014年1月現在)が設置されている。同センターは、結婚移住者のための韓国語教育や多文化家族統合教育、多文化家族の就職斡旋及び教育支援、訪問教育、相談、通訳・翻訳支援サービスなどを提供している。
Ÿ 利用方法
  • 多文化家族支援センターは地域ごとに運営されており、タヌリコールセンター ☎1577-5432にて最寄りの多文化家族支援センターの電話番号を案内している。
  • 応対時間は、通常9:00~18:00。
    ※多文化家族支援ポータル タヌリ Danuri ショートカット (☎1577-5432)

出入国管理事務所

出入国管理事務所は、韓国人・外国人の出入国審査や査証発給、認定書発給、外国人登録、在留期間延長・在留資格変更など、各種在留許可や違反調査、国籍、難民業務といった外国人の韓国内での地位に関する全般的な業務を行っている。

また、移民者の定着支援と社会統合に向け、社会統合プログラムやハッピースタートプログラム、国際結婚案内プログラムなど、様々な教育・情報提供プログラムを運営している。
変更日 : 2018.02.26

あなたは、現在のページの内容や使用の利便性に満足していますか?

非常に満足
To Page top