Skip To Content
大邱市の中心、中区!

生活情報

  1. Home
  2. 生活情報
  3. 在留情報
  4. 在留期間の更新及び財留地の変更

在留期間の更新及び財留地の変更

プリント

更新の対象及び時期

  • 在留期間を超えて大韓民国での滞在を希望する外国人は、在留期間満了日の2カ月前から満了日までに在留期間更新申請書を提出し、在留期間更新の許可を受けなければならない。期限直前に申請した場合、更新が許可されなければ期限を過ぎた日から不法滞在となり、不利益を被ることがありますのでご注意ください。

在留期間更新手続

在留期間更新申請(住所地を管轄する出入国管理事務所又は出張所) 次の 審査 次の 許可(旅券と外国人登録証に許可事項を記載), 不許可(不許可の理由通知、出国命令)

必要な書類

  • 在留期間更新許可申請書
  • 旅券及び外国人登録証(外国人登録をした場合)
  • 在留資格ごとの添付書類
  • 手数料 30,000ウォン(F-6(結婚移民)の場合 20,000ウォン)
    • 結婚移住者の場合
    • 韓国人が配偶者(韓国人の夫又は妻)の場合は以下の書類が必要。
      • 韓国人配偶者の家族関係証明書
      • 韓国人配偶者の住民登録謄本

滞在地の変更

  • 外国人登録をした外国人が滞在地を変更する場合は、転入した日から14日以内に新たな滞在地を管轄する市・郡・区庁に外国人登録証及び旅券を持参し、転入届を提出しなければならない。
変更日 : 2018.02.22

あなたは、現在のページの内容や使用の利便性に満足していますか?

非常に満足
To Page top