Skip To Content
Jung-gu is the center of Daegu!

生活情報

  1. Home
  2. 生活情報
  3. 祝日/公休日

祝日/公休日

인쇄하기
韓国には、祝日と季節ごとの記念日(歳時風習)がある。韓国では新暦旧暦がともに用いられる。

祝日と季節の記念日は主に旧暦に基づいている。

正月(ソルナル)(旧暦1月1日)
  • 意味 : 新しい年が始まる日
  • 料理 : トックク、マンドゥ(韓国風餃子)
  • 習慣 : 新服(ソルビム)を着る、セベ(目上の人にお辞儀をする)とお墓参り、ユンノリ(遊びの一種)
秋夕(チュソク)(旧暦8月15日)
  • 意味 : 一年の収穫に感謝する日
  • 料理 : 新穀とソンピョン(韓国風餅)
  • : 法事の後にお墓参り、タルマジ(月見)、カンガンスルレ(遊びの一種)

公休日

  • 三一節(新暦3月1日) : 日本による植民統治期の1919年3月1日に、独立を求める大規模な運動が全国に広がったことを記念する日
  • 釈迦生誕日(旧暦4月8日) : 釈迦牟尼が生まれた日
  • 子どもの日(新暦5月5日) : 子どもの人格を尊重し、幸せを願って制定された
  • 顕忠日(新暦6月6日) : 朝鮮戦争の戦死者たちをはじめ、国のために命を捧げた人々を追悼する日
  • 光復節(新暦8月15日) : 1945年8月15日、日本による植民統治から解放して独立した日
  • 開天節(陽暦10月3日) : 韓民族の始祖である檀君による開国を記念する日。開天節とは、「天が開かれた日」の意
  • クリスマス(新暦12月25日) : イエス・キリストが生まれた日
変更日 : 2014.11.28

あなたは、現在のページの内容や使用の利便性に満足していますか?

非常に満足
To Page top