Skip To Content
Jung-gu is the center of Daegu!

中区ツアー

  1. Home
  2. 中区ツアー
  3. 周辺生活情報
  4. イベント/公演
  5. 薬令市まつり

薬令市まつり

인쇄하기
약령시축제 사진 1Zoom Zoom
イベント名
大邱薬令市祝祭
期間
毎年5月中
会場
  • メイン会場 : 大邱市薬箋ストリート
    薬令市展示館
  • メイン会場 : テゴク生態公園(薬草植物園)
主催
大邱広域市, 大邱広域市 中区
主管
(社)薬令市保存委員会
ホームページ
大邱薬令市祝祭 go
沿革
沿革
沿革 内容

1653年(孝宗9)

任義伯観察使が慶尚監営内の客舎周辺(中央公園付近の大安洞一帯)に薬令市を開場

1664年(顕宗5)

任義伯観察使の主導で春令市、秋令市がそれぞれ1カ月ずつ開場

1677年(粛宗3)

慶尚道大同法が実施され、薬令市が隆盛する

1908年(隆熙2)

現在位置(南城路一帯)に移転

1909年(隆熙3)

大邱韓方薬興業会発足、韓方薬協会の前身となる

1914年9月

総督府の朝鮮市場規則により植民地官憲の徹底した監視と監督を受ける

1923年

総督府の朝鮮漢方薬組合規約に拘束され、薬令市の自主性が失われる

1938年5月

日本政府が「戦時総動員法」を制定、法令・規則などを発動し、統制を始める

1941年

民族意識高揚の集結地と判断した朝鮮総督府が薬令市の開場を認めず閉鎖

1978年9月13日

薬令市復活推進委員会発足、10月28日第1回薬令市開場、記念イベント開催

1985年

大邱市「名所の街」に指定、9月25日に薬令市韓方薬材常設展示館開館

1988年

薬令市復活推進委員会を薬令市保存委員会に改称、1月21日、保健社会省により伝統漢方薬市場地域に承認

1993年2月20日

社団法人薬令市保存委員会が設立許可を受ける(文化体育省)、10月13日に韓方薬材常設展示館を薬令市展示館に改称、現在位置に拡張移転

1999年5月7日~13日

達句伐祭りから独立したイベントとして開催される(「薬草花ハンマダン祭り」)

2000年6月

ミレニアム準備委員会「セズムンヘの街」に指定

2000年7月

薬令市祭り、2001年文化観光祭りに指定

情報
大邱薬令市は、全国から韓方薬材が集まっていた朝鮮時代の代表的な特設市場の一つだ。孝宗(1650~1659)時代、慶尚観察使の客舎周辺でに2回、春令市(陰暦2月1日から15日まで)と秋令市(陰暦冬至1日から15日まで)が、それぞれ春と秋に定期的に開かれた。

約350年のときが過ぎ、薬令市は韓方薬材を供給する拠点となり、薬箋通りは韓漢方薬に関する先祖の知恵が蓄積された文化遺跡になった。そして1978年から毎年、大邱薬令市祭りが地域文化祭りとして開かれ、大邱市民に親しまれている。大邱薬令市の創設や歴史に関する正統的な学説を断定するのは非常に難しいが、既存の研究によると、大邱薬令市は朝鮮王朝が中国に捧げる貢用の薬材を集めるために孝宗9年(1658)に国王の命令で開設されたという説と、1640年前後に徳川家康の要請によって開設されたという説がある。

だが、嶺南大学のクォン・ビョンタク教授は論文「大邱薬令市の保健経済史的な考察」で、薬令市が清国への貢用の薬材調達のために国王の命令によって開設されたという、いわゆる命令説を否定し、薬令市は春秋季節市だったと主張している。いずれにせよ、大邱薬令市の歴史が約300年の長い歳月とともに発展してきたことは間違いない。
写真
약령시축제 사진 2Zoom Zoom 약령시축제 사진 3Zoom Zoom 약령시축제 사진 4Zoom Zoom 약령시축제 사진 5Zoom Zoom 약령시축제 사진 5Zoom Zoom

 

変更日 : 2015.07.06

あなたは、現在のページの内容や使用の利便性に満足していますか?

非常に満足
To Page top